飲み会も会議も怖くない。APディフェンス化粧水がクラウドファンディングに登場!
つむぎコスメがクラウドファンディング「CAMPFIRE」で「APディフェンス化粧水」のプロジェクトを開始

タバコの副流煙、排気ガス、PM2.5、エアコンの風、お肌を取り巻く過酷な環境に負けない、健やかな肌を育むための化粧水「APディフェンス化粧水」がクラウドファンディングに登場しました。
つむぎコスメは「APディフェンス化粧水」の商品化及び認知度拡大のために、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にてプロジェクトをスタートしました。

なお、本プロジェクトの募集締め切りは8月15日。一口3,900円から支援することが可能であり、(本製品27%~33%OFF)のリターンを手に入れることができます。

クリシェ株式会社(本社:広島県広島市)では2018年7月3日より、副流煙、PM2.5、排気ガス等の汚れた空気に負けない健やかな肌を育むための化粧水「APディフェンス化粧水」の量産を行うため、クラウドファンディングで支援者(パトロン)の募集を開始いたしました。

「飲み会も会議も怖くない。APディフェンス化粧水をたくさんの人に知ってもらいたい!」

https://camp-fire.jp/projects/view/82076

近年、紫外線に次いでお肌に悪影響を及ぼす外的要因として、大気中の汚染物質が注目され、アンチポリューションという言葉が聞かれるようになりました。

大気中の汚染物質やタバコの副流煙が肌悩みの原因になることもあります。

そこで、こいういった「汚れた空気」に負けない肌を育むための化粧水「APディフェンス化粧水」を作りました。

抗酸化作用の強い、椿の花びらから抽出したプロトカテク酸という天然成分を配合しました。

本プロジェクトの募集締め切りは8月15日。一口3,900円から支援することが可能であり、(本製品27%~33%OFF)のリターンを手に入れることができます。

■ 商品概要

「つむぎAPディフェンス化粧水」

【無添加処方】
着色剤、合成香料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、タール系色素

価格:2,480円(税込2,678円)
容量:105mL

2018年6月28日よりクラウドファンディング開始
一般販売は9月を予定